あふれる音の空間〜瞳を閉じて

アクセスカウンタ

zoom RSS 読んでから見るか、見てから読むか

<<   作成日時 : 2009/05/26 09:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

みなさまいかがお過ごしでしょうか?
おいらの地域では今日まで高校生までの子供たちが新型インフルエンザのために臨時休校です
そろそろ一時のことを思えば話題も下火になって来ましたが
町ではマスクマンだらけの異様な状況は続いていますね

さて、今回のタイトルですが覚えのある方はいらっしゃいますか?
30年ほど前に流行語にもなったものです
これは角川書店が自社で映画を製作し始めた頃、すなわち角川映画のキャッチコピーです
その記念すべき一作目があの「犬神家の一族」でした
そこで今回は角川映画に使われた主題歌の特集でお送りしようと思います

その1曲目は1979年森村誠一原作、渡瀬恒彦主演の『白昼の死角』から
ダウンタウン・ブギ・ウギ・バンド「欲望の街」聴いていただきましょう

画像




「欲望の街」
ダウンタウン・ブギ・ウギ・バンド


ダウンタウン・ブギ・ウギ・バンドは言わずと知れた宇崎竜童さん率いるロックバンドですが
宇崎竜童さんって歌の巧さを感じるかといわれればそういうわけではないんですが(竜童さんすみません)
独特の味のある雰囲気がええんよねぇ〜
コミカルなものにもマッチしているし、シリアスなバラードの雰囲気は天下一品です
特にハードボイルドな映像にはめっちゃしっくり来ます
おいらのメインブログで取り上げた時は日テレ系松田優作主演の『探偵物語』の最終回ラストシーンで流れる「身も心も」を紹介しました→『Crazy 音 遊』
山口百恵の曲もセルフカヴァーで歌ったリしているのをよく聴きますがこれまた結構渋いんですよね
でも彼のキャラクターはあのツナギにサングラス、ポマードべっちょりリーゼント姿の印象とは違ってかなり楽しい方です
役者さんとしてもおいらは結構好きだったりしますね〜^^


さあ、2曲目は、今回御紹介する曲のために彼女のCDを持っていると言っても過言ではないんですが
しばたはつみさんの登場です
そもそも彼女は音楽家系でジャズ系のヴォーカリストなんですね
小川ローザ「OH!モーレツ」の歌を歌っていたのも実は彼女だったりします
デビュー曲「合鍵」もかなり好きですが、代表曲は「マイ・ラグジュアリー・ナイト」と見られることが多いようです
余談ですが、ウチのオカンと誕生日が一緒やし〜笑(年は彼女の方が若いですが)
肝心の曲の方へ行きましょう
1982年西村寿行原作、これまた渡瀬恒彦主演の『化石の荒野』からしばたはつみ「化石の荒野」どうぞ!

画像




「化石の荒野」
しばたはつみ



ラストは今回自身のメインブログとコラボにしてみました
取り上げる曲は同じなのでアーティストに関しての内容は『Crazy 音 遊』を御覧下さい
で、その映画は1980年小松左京原作、草刈正雄主演の『復活の日〜VIRUS』です
この映画はいろんな意味で凄いですね
まずパニック映画としては同じ小松左京さんの『日本沈没』の方が先なんですが、ウイルス兵器核兵器を同時に取り上げ、二重の破滅を描いたとんでもないものです
そしてそのストーリーが実にリアリティーがあって、この時代にこの映画を作り上げたことは角川映画がいかに制作費に糸目をつけなかったかが伺い知れます
この作品についてはおいらの別ブログでも近いうちに書きたいと思っていますが、詳しく知りたい方はこちら→wikipediaを御覧下さい
それでは今回のラストナンバー『復活の日』のテーマ、Janis Ian「You Are Love」でお別れしましょう
See You Next Time, Bye Bye.(^^♪

画像




「You Are Love」
Janis Ian

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本で最も成功した女性アーティスト?
♪ Love Is Blind [E:note] ♪ Will You Danc ...続きを見る
Crazy 音 遊
2009/05/26 18:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
johnさん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜おはよー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
このタイトルは、覚えてますね。

私んちでは、一時期のパニックのような状況は過ぎましたが、やはり電車では、マスクマンが多いですね。
昨日は、ドラッグストアの安売りのチラシがあったので、妻につき合わされたんですが、かなりの混雑で、レジまで店内一周状態で並んでました・・・疲れた。マスクは相変わらず売り切れでしたね。
さてさて、本題ですね・・・
犬神家の一族みましたよ。私は、当時、横溝精子の金田一シリーズが、文庫本ででてたんで、読み漁ってましたからね。
続く・・・・
mick
2009/05/27 09:51
テレビシリーズの古谷一行さんのも好きでみてましたね。
テーマ曲が、茶木みやこさんだったので懐かしくきいてましたよ・・茶木さんおったんやと思いながらね。
宇崎さん率いる、ダウンタウン・ブギウギ・バンドのこの曲も、佳作というか、個人的には好きでしたね。
続いて、しばたはつみさんですね。
モーレツもしってまっせ。
彼女は、ちょいとけばい雰囲気じゃなかったかいなぁ、「サウンド・インS」っていう番組のレギュラーだったかな?大橋純子さんらと共演してませんでしたか?
復活の日は、もうジャニスが最高ですね。思わずイヤンって言ってしまいそうに、素晴らしいです。
いやーーこの当時の角川映画はヒットしたし、テーマ曲もヒットしましたね。
mick
2009/05/27 10:01
mickさんまいど〜(^o^)/

相変わらずお詳しい!
おいらも横溝生死シリーズは好きだから読んだし見ました(笑)
先日古谷一行のTVシリーズの「三つ首塔」のDVDを借りて焼きました
あれ大好きなんですよ〜
からくりに関しては「本陣殺人事件」が好きです
あ…桜田淳子が出てなかったでしたっけ?

「欲望の街」は好みでしたかぁ〜この曲はめっちゃフィットしてますよね
竜童さん大好きです

しばたはつみさんは確かにケバかったかも…
その番組はあったような気はしますがイマイチ記憶が…
彼女はとても詩を大事に歌う感じが好きです

いやいや書けない部分を補ってもらっておおきにです
いつもまさに痒いところに手を届かせて頂いてますね〜(^_^)v
John
2009/05/27 12:34
桜田淳子さんが出てたのは、映画「病院坂の首括りの家」で、石坂金田一でした。
この映画では、金田一の後継者役で、草刈正雄さんがでてましたね。
淳子さんは当時人気絶頂の頃で、双子の姉妹役でした。可愛かったですね。
ビデオ持ってますよ(笑)
mick
2009/05/27 14:24
あぁ〜そうやそうや宗谷岬!
何故かいつも間違える〜
病院坂の方でしたね〜さすが淳子ファンのmickさんやぁ〜

で、しっかり草刈正雄やったっけとも思ってました
冷静にストーリーを思い出せばわかるのに間違える〜(笑)

あの双子役は印象的やし確かに可愛かったですね〜
貴重な映画出演作品だ(^_^)v
John
2009/05/27 14:32
角川映画に本と音楽、
3つつながって〜よく知ってますね〜
Johnさん!
森村誠一も西村寿行も小松左京も
昔よ〜く読みましたが
映画と音楽は。。。
今は横山秀夫ものを結構読んでます
もちゅみ
2009/05/28 17:25
もちゅみさんおおきに〜(^^)/

もちゅみさんはこの辺よく読んでいたんやねぇ〜
この当時はレンタルビデオもまだ普及してないからロードショーでみるかTV放映を待つしかなかったんですよね^^
原作を読んでいるなら映画も見ると結構おもろいです
なかなか映画の方がいい!っていうのは少ないと思いますが、アクション絡みは巧く映像化してくれるとその方が良かったりしますね(^^♪
John
2009/05/29 23:33
???「白昼の死角」は高木彬光でしょ?主役は夏木勲。。。森村誠一は「人間の証明」とか「野生の証明」でしょ?なにわけわかんねぇ情報たれながしてるの?
にゃ
2010/07/10 17:50
あ、それから。。。TVシリーズの主題歌は茶木みやこさんがやってますね「まぼろしの人」とか好きだったな。。。「アザミの如く棘あれば」はちょっと(^^;
にゃ
2010/07/10 18:04
ごめんなさい。。。TVシリーズってのは古谷一行さんのやっていた金田一耕助のシリーズです。
同じ系列のドラマには森村の「青春の証明」とかあったと思ったが。。。ちょっと地味かな。
にゃ
2010/07/10 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
読んでから見るか、見てから読むか あふれる音の空間〜瞳を閉じて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる